Newsニュース

News

カンディハウス横浜リニューアルオープン!

2021.09.17






2021年9月25日[土] カンディハウス横浜はリニューアルオープンいたします。

暮らしの変化にあわせて、家具から空間、建築、リフォーム ・リノベーションまで幅広く対応する「Concept Room (コンセプトルーム)」のほか「CondeHouse Yokohama Gallery (カンディハウス横浜 ギャラリー)」「Story Stage (ストーリーステージ)」を新設し、暮らしやすさに加え、暮らしに彩りを添える提案を行います。

「Concept Room」では、当店のオリジナルキッチンやカンディハウスの新作収納家具 「セレクトファニチャーA+」など、家具を基本にしたリフォームやリノベーションでお客さまの理想の空間づくりをお手伝いいたします。「CondeHouse Yokohama Gallery」では、アートやクラフトなど様々なフィールドで活動する作家に作品を提案。「Story Stage」では、カンディハウスのブランドフィロソフィーやものづくりについて紹介する展示やイベントを実施します。
また、店内では、北欧より実用性を伴ったアート「Konsthantverk(コンストハントヴェルク)」と題し、陶磁器をはじめとする作品やアートピースの販売を行います。"インスピレーション オブ ジャパン" をテーマに制作される、―点ものの作品を紹介します。日本初上陸の作家やアーティストも積極的に取り扱う予定です。

また、カンディハウスでは、過去に販売した自社製品の回収を行ってまいりました。それらの製品を修理・再生し、椅子を中心に「CondeHouse VINTAGE」として販売を開始いたします。国産材を積極的に活用することを目指すブランド理念のもと、森林の成長に負担をかけない、持続可能な製造販売を目指します。

新しくなったカンディハウス横浜に、ぜひご期待ください。


CondeHouse Yokohama Gallery Exhibition Vol.01 



The other day the other day the other day
by Masayuki Ogisu
2021.9.11 SAT – 10.12 TUE


「CondeHouse Yokohama Gallery」では、アート、デザイン、クラフト、建築、カルチャーまで、様々なフィールドで活動するクリエイターの作品を紹介します。第1 回目は「ANNA SUI(アナスイ)」などのファッションブランドや、広告、書籍などで活躍する、イラストレーターの小岐須雅之の個展「The other day the other day the other day」を2021年9月25日(土)~10月12日(火)の期間で開催します。本展のために描き下ろした作品や、これまでに発表した代表作を集めます。


ARTIST  PROFILE
小岐須雅之 / Masayuki Ogisu   イラストレーター


1972年東京都出身。文化服装学院を卒業後、マーベルコミック社を経て渡米。NYに滞在。1998年に帰国しイラストーターとしての活動を本格的にスタート。独特のキャラクター性のある女性を描き続け、国内外において活躍を続けている。

https://www.nardlab.com/

詳しくはこちら>

 


 

Konsthantverk
Ingrid Unsöld イングリッド・ウンショールド (陶芸家)
北欧よりセレクトした一品もの "実用性を伴ったアート" の販売開始

 

「Konsthantverk(コンストハンクヴェルク)」とは、スウェーデン語のkonst(アート)とHantverk(ハンドワーク)2つの単語が1つになった言葉です。日常生活を心豊かに過ごすために生み出された" 実用性を伴ったアート" を使い手が日々の暮らしで使うことで、生活に奥行きや彩りを与えてくれるものを、ストックホルム在住のコ ーディネーター 机玲子(つくえれいこ)がセレクト。 "インスピレーションオブジャパン"をテーマに制作された一点ものの作品やアートピースを販売。日本初上陸の作家や作品を積極的に取り扱います。

ストックホルムを拠点に活動する陶芸家、Ingrid Unsöld(イングリッド・ウンショールド)の作品を紹介します。そばかすの意味を持つ「FREKLED Minivasesm(フレックルド・ミニベース)」、70年代のスウェーデンの子供番組のキャラクターからインスパイヤ―された「PINK ELEPHANT CUPS (ピンクエレファントカップ)」、スウェーデンの古い農家に飾られていたような「SIX GENERATIONS - PLATTERS FOR THE WALL (シックスジェネレーションズ・壁のための大皿)」と、一つひとつハンドメイドされたストーンウェアを3シリーズ展開します。


ARTIST  PROFILE
Ingrid Unsöld イングリッド・ウンショールド 陶芸家
1974年生まれ。スウェーデン・ストックホルムで育つ。デンマーク王立芸術大学セラミックデザイン科卒業。
日常の暮らしの中からインスピレーションを受け、ちょっとしたユーモアを交えたグラフィカルなシェイプやコンセプトを追求。人々が毎日使用するものを通じた体験において、デザインや職人技がどのように寄与するのかを探求。
スウェーデン国内で定期的に開催されるポップアップストアでは完売となり、ストックホルムで人気のレストランでも採用されている。また、インテリア誌でも紹介されるなど、注目を集めている。ストックホルム・セーデルマルム地区にあるスタジオで作陶。 Ingridunsold.se / @ingridunsold

 

詳しくはこちら>



 

CondeHouse Yokohama Story Stage
Event Vol.01: 椅子から始まる物語
2021.9.25 sat – 10.31 sun

座るをデザインする。
まず一脚、座り心地が気に入った椅子を選びましょう。
ダイニングからリビングへのつながりを、暮らしの中心と考えて。
椅子に合わせてテーブル、そしてリビングのソファーを。

家族で、パートナーと、あるいは一人で、
食べる、語らう、くつろぐ、休む、考える、学ぶ―。
一日、一年、十年、ずっと心地よくいられる。
そんなわが家づくりを、カンディハウスとともに。






カンディハウスは旭川でのものづくりにこだわり、国内外のデザイナーと共同開発し、木の魅力を活かした飽きのこないデザインの家具を世界に発信。
上質な木の家具で心地よいインテリアをご提案します。今回は、カンディハウスを代表するダイニングチェアーをピックアップし、それぞれのライフスタイルシーンをご紹介します。

詳しくはこちら>





CondeHouse VINTAGE 販売スタート

カンディハウスでは、過去に販売した自社製品の回収を行ってまいりました。それらの製品を修理・再生し、椅子を中心に「CondeHouse VINTAGE」 として、2021年9月 よりカンディハウス横浜ショップにて販売を開始いたします。
お客さまが大切につかい続けてくださったカンディハウスの家具を、当社自らが修理、リペアし、次の持ち主へとつなぎます。既に廃盤となってしまった名品にも出会えるかもし れません。
国産材を積極的に活用することを目指すブランド理念のもと、森林の成長に負担をかけない、持続可能な製造販売を目指します。

カンディハウスが行う修理・再生についてはこちら>      

ヴィンテージ商品についてはこちら>                           

横浜ショップで現在販売中のヴィンテージ商品はこちら>






※新型コロナウイルス感染対策といたしまして、店内は消毒や換気など安全性に十分配慮し、組数を限定してのご案内となります。ご来店の際は、事前予約フォーム、またはお電話にてご予約ください。

TEL: 045-682-5588  (営業時間 11:00 – 17:00)

事前予約フォームはこちら

ご自宅にいながらスタッフとオンラインでお打ち合わせができる「オンライン接客」を行っております。ご希望の方は、事前予約フォームの備考欄に「オンライン接客希望」と明記ください。スタッフより折り返しご連絡いたします。


オリジナル
キッチン
お問い合わせ 来店のご予約
カンディハウス横浜
〒220-6003 横浜市西区みなとみらい 2-3-1 クイーンズタワー A3F
営業時間 11:00~17:00 定休日 水・木曜(祝日の場合は営業)・年末年始